オリジナルのポロシャツを探してみよう。

ポロシャツは、その着心地とカジュアル以外にも少しかしこまった場面などで使いやすいといった利点から、世界中で親しまれている洋服スタイルのひとつです。多種多様なデザインが数多く流通していますが、シンプルなポロシャツだと色が他の人と被ってしまったり、ワンポイントなどが入ったデザイン性の高いものでも、大手の衣料品店で購入したりすると、被ったものを着ている人を見つけてしまう可能性があります。スポーツをするときのウェアとしても、ライバルとは差をつけたいもの。そんなポロシャツのオリジナリティを出すためにはどうすればいいか、何かオリジナル性の高い商品はあるのかについて紹介します。

ポロシャツをオリジナルで作ってみよう。

オリジナルでポロシャツを作る場合にはいくつか方法があり、まず何かロゴなどをプリントするときに使用される加工方法にシルクスクリーン印刷があります。製版をしてプリントしていくので、学校や会社のイベントなどで大量に印刷する際には、この方法が定番です。他には、転写プリントでフルカラーの仕上げができるものもあり、写真などを使いたい時に役立ちます。また、よくあるのが刺しゅう入りのポロシャツで会社名を入れたりする場合です。注文から受取までが早かったり、一度依頼を受けたデザインを保存しておいてくれたりするサービスのあるところもあります。

進化したポロシャツを調べてみよう。

オリジナルのポロシャツを作るのもいいですが、デザイナーこだわりのポロシャツを探し出して周囲からの差別化を図ってみるのもいいかもしれません。ポロシャツのデザインも日々進化を続けています。例えば、袖だけ素材を変えてシースルーにして、涼しい印象でお洒落なデザインをしたポロシャツや、裾が切りっぱなしのような不ぞろいな形のポロシャツはアシンメトリーな形として流行です。すぐに挑戦してみるには、難しいデザインもありますが、お気に入りの一枚が見つかるかもしれないので、まずは探してみましょう。

ポロシャツの生地のデザインも様々。

ポロシャツの形で差別化を図ることが難しそうであれば、生地のデザインだけでもたくさんの種類があります。シンプルな無地の中で同じ赤色でも、艶やかな赤や、渋い赤などいろいろです。また、ボーダーでも配色や太さなどで印象が変わってきます。

自分の好みのポロシャツを探してみよう。

いつも買っているポロシャツのお店だけではなく、いろんなお店をじっくり見てまわるのも楽しいと思います。同じ形でも微妙にニュアンスが違って自分好みのいつもと違うポロシャツが見つかるかもしれません。そうすれば、スポーツウェアとしてもおしゃれ上級者にもなれそうです。是非、探してみましょう。